【ここがポイント!】
おしても乗っても楽しめる 汽笛が鳴る白木の汽車
車輪が回転すると深みのある音色の気笛が響く「汽車ポッポ」は、子どもさんが
伝い歩きをはじめる頃から、自分で活動的に動くようになる時期におすすめの玩具。
プラスチック製の玩具にはない木のぬくもり、そして木ならではの重量感があるので、
お子さんが押したり乗ったりする際にも安定感があり、車体がひっくり返る心配もありません。
また7センチほどバックすると車輪に抵抗がかかり、背後への転倒が起こりにくいように
設計されています。
畳や床を傷めないプラスチック製のタイヤを採用して30年、親御さんにもご好評をいただいております。
※本体内部の蛇腹がつぶれていることもありますが、機能的には支障ありません。

 【商品詳細】
寸法 幅23×長さ51.5×高さ42cm(押し手をセットした場合)
耐荷重量 30kg
座の高さ 21cm
重量 3400g
対象年齢1才6ヶ月~
材質 せんの木 他, プラスチック(タイヤ)
付属品 押し手・止めネジ

関連商品
おもちゃ

【コイデ東京のおもちゃ】
KOIDEが使用している木材は全てブナの木等の天然のものです。
天然素材を使用しております関係上、色及び木目等に不揃いが出来る事が
ありますので、ご了承ください。
ぶなの木は、日本では北海道南部から九州まで広く生育する落葉広葉樹です。
冬に葉を落とし、新緑の季節には鮮やかな緑の葉をつけます。
根を広げて成長するので、水を貯える能力があり、森のダムと呼ばれることもありましたが、
その木は杉や檜等とは違って、真直ぐに成長することは殆どありませんので、
反りや曲りがあって木材としての価値は殆どありませんでした。
近年は、その硬さや耐久性があり繊維が通っているので、曲木等に使われてきました。
またその木肌が、緻密でささくれが、でにくいのもわかり、そのやさしい木目を生かして、
おもちゃなどにも使われるようになりました。
それらを、長い時間をかけて乾燥させ、木が眠っている間に加工します。
水につけると木が目覚めて割れや収縮を起こしますので、水は避けてください。
塗料は、ヨーロッパ・日本の玩具安全基準に合格したものを使用しています。
塗装は長時間鮮やかな色を発色するように木に吸い込ませる方法を考えました。
木は天然材のため塗料を吸い込みやすい面と吸い込みにくい面があり濃淡が生じます。
模様によっては傷や染みに見えることがありますが問題ございませんのでご理解願います
壊れた場合は修理可能ですが実費を頂きますのでご了承願います

【正規逆輸入品】 コイデ東京 日本製 汽車ポッポ)安全性と知育性が高い本物志向の木のおもちゃ百貨店で販売されているおもちゃです (M23 知育玩具-その他

【正規逆輸入品】 コイデ東京 日本製 汽車ポッポ)安全性と知育性が高い本物志向の木のおもちゃ百貨店で販売されているおもちゃです (M23 知育玩具-その他

【正規逆輸入品】 コイデ東京 日本製 汽車ポッポ)安全性と知育性が高い本物志向の木のおもちゃ百貨店で販売されているおもちゃです (M23 知育玩具-その他

【正規逆輸入品】 コイデ東京 日本製 汽車ポッポ)安全性と知育性が高い本物志向の木のおもちゃ百貨店で販売されているおもちゃです (M23 知育玩具-その他

【正規逆輸入品】 コイデ東京 日本製 汽車ポッポ)安全性と知育性が高い本物志向の木のおもちゃ百貨店で販売されているおもちゃです (M23 知育玩具-その他

【二次】プリーツスカートってよくない?【画像】 その4